今日から小悪魔!!


プロフィール

+つばき+

Author:+つばき+
年齢:外見は25歳だそうです
血液型:ジコチュウのB型です
趣味:ドライブ、そしてその車内で熱唱すること
特技:夜型人間、茶道をちょっぴり嗜む
小悪魔に至るまで:小学生で殿方は可愛くない女性には酷い事を平気で言うと気付く。
高校生で初めて付き合った殿方が別れる時に浮気の事実を告白。男性不信になる。
殿方に仕返しするのはモテ女になって上から見てやるのが一番と気付く。
恋愛に夢中になっても無駄だと気付く。
人当たりの良さを磨く。
心理学、科学の方面から攻めてみる。
殿方との距離感を計れるようになる。
狙った殿方を落とせるようになる。
話しただけで殿方が自分をどう思っているか分かるようになる。



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



フリーエリア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恋の狩人
殿方は恋の狩人
自分から動き出さなければ決して夢中にはなりません。
少しでも落とせそうと思ったら何かしらのアクションを起こします。
ライバルより先に女性を自分のものにしようと必死になります。
落とせそうという気安さ、敷居の低さと、女性としての価値殿方自身のレベル(←実際より高いと思い込んでいる人もいます)等によってアクションの大きさも変わりますが、大抵はどうにかしようと動くものです。
女性を獲得しようと動き出し、女性の行動によって狩りに夢中になったり冷めたり追いかけるのを止めたりします。
動き出すからこそ夢中にさせる可能性があるんです。
逆に言えば殿方自身が動かない恋愛は自分が追いかける事になります。
小悪魔でない女性に多いのが、殿方の役割を奪ってしまう行為です。
メルアドや、ケイタイを聞き出して「どーでもいいよ」というような事を延々おしゃべりしたり、いきなりデートに誘ったり、または少しずつ距離を詰めて仲良くなろうとします。
女性は殿方に追いかけられると、そのサービスっぷりに「優しい人なんだわ」「けっこう男らしいな」と、プラスに働く事がよくありますが、殿方は追いかけられるのを拘束されてると感じてしまいます。
メールや電話をする時間、デートする時間…とにかく時間を奪われる事は殿方にとって拘束に他なりません。
本命の彼女に使う時間を邪魔してくるようなら容赦なく距離を置かれます。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:恋愛向上 - ジャンル:恋愛


小悪魔的持ち物
小悪魔の皆様、どのようなバッグをお持ちですか?
初めにルックスを磨ように申し上げたので素敵に着飾ってらっしゃるかと思います。
「自分にご褒美☆」と言って買ったブランド物のバッグやアクセサリーを身につけてはいませんでしょうか?
いけません!!
小悪魔はブランド物は普段は身に付けないでください。
特にアクセサリーやバッグは止めておきましょう。
ひと目見てそれとわからないデザインならいいのですが、ブランド物は大抵の場合はわかるポイントがあります。
小悪魔は有名ブランドでなくても、質の良い物を持てばそれで良し!とします。
それでも「とっても高級そう」なものでは無く、中の上な感じがベストです。
「ブランド物が無ければ生きていけない!!」という女性でもモテるためにヴィトンのバッグは家でお留守番にさせてください。
ブランドに必死になる女性は殿方に敬遠されてしまいます。

[READ MORE...]

テーマ:恋愛向上 - ジャンル:恋愛


男友達
先日、女性<殿方という状況で飲み会がありました。
メンツは以前からの知り合いです。
最近少しお付き合いが活発になってお誘いがきたんです。
でも人間関係上、なかなかワンパクできない状況…。
それでも鉄則通りに、笑顔と色気を振りまきました。
反応は様々ですが少なからず皆さん興味を持ってくださいました。
その中でも、二人の殿方が私をピッタリガード!(生理用品?)
けっこう酔ってしまったのですが、女性の友人に任せればいいものを「俺に任せろ」と言わんばかりに両脇から二人で「大丈夫?」の嵐です。
お姫様気分を満喫しました。
不特定多数に好意をバラまくとこのようにエサに釣られて優しさを返してもらえます。
友達の仮面をかぶった殿方に注目してみましょう。


[READ MORE...]

テーマ:恋愛向上 - ジャンル:恋愛


どこに誘われた?
殿方とデート。
一体どこに誘われましたか?
話の流れで行き先も様々になる事でしょう。
仲間同士のイベント的お出かけなら場所はどこでもかまいません。
でも、二人きりの時は行き先を微妙にコントロールしましょう。
お気に入りの殿方だと、どこにでも着いて行きたい気がしますがだって誘われたからとか理由をつけてはいけません。
とりあえず、やめた方がいいデートなどを解説してみますので参考してみてください。

[READ MORE...]

テーマ:恋愛向上 - ジャンル:恋愛




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。